設計事務所としてできること

  • 2019年9月3日

    虫の声も聞かれるようになり、朝晩少し涼しい時間も出来てきました。

    8月から9月へのカレンダーをめくると一気に年末まで過ぎていくのだなぁという感覚になります。

    毎日が早い早いと言っていないで、一日を大切に暮らしていきたいと思います。

    最近の私の心掛けは『口角を上げて暮らすこと』

    表情を先行して作るだけでも、明るい気持ちになれるんですね。脳が表情筋を動かすことでだまされてくれるとか。

     

    8月最後の日曜日におこなった~ゆかたまつり~は、意識しなくても口角が上がりっぱなしの楽しい時間でした。

    中野島のflower shop SARAさんに、それぞれゆかたや夏着物を着て集合。

    花をたくさん使いながらアロマオイルの香りが良いサシェやジェルキャンドルホルダーを作りました。

    皆さん、なかなかの出来栄えで『映え』てました。昨今はこれが大事らしい・・・!

     

            

     

    その後の納涼会では、レストランおかむらさんの南仏料理のオードブル(配達してくれます)を頂きながら少しお酒も入って賑やかなひと時を過ごしました。

    女性の脳みそにはお喋りというビタミンがよく効きますね!!

     

    皆さん、着物を着ているから動きにくいとも、食事があまり食べられないとも言わずにパワフルに楽しんでいらしたのが、見ていて嬉しかったです。

    着物を着てご一緒出来る仲間が増えるといいな!

     

               

     

  • 2019年8月9日

    今年も束の間の梅雨寒からいきなりの猛暑となっております。

    口を開けば『暑い、暑い』人と会えば『ホント、暑いですねぇ』

     

    こんな日々が続いている中でも着付け教室には、生徒さんがレッスンに来てくれています。

    浴衣、絽や紗の夏着物を着たり、ボディーに振袖を着せたり、相変わらず賑やかです!

     

     

    そしてもうすぐ、恒例の ”ゆかたまつり”

    今年は中野島の駅近のflower shop SARAさんで可愛い小物を作るワークショップをした後、そのまま納涼会で夏の夜を楽しむ予定です。

    大人だってゆかたを着てはしゃいでもいいでしょう~

     

    着付け屋 着楽 の着付け教室では、お花見やゆかたまつり、合同稽古会など、せっかく着付けを習ったのなら出掛けたり集まったりしましょうと、イベントの企画をしています。着物、お喋り、美味しいものを日々の暮らしのエッセンスにしてもらえた嬉しいです。