設計事務所としてできること

  • 2018年10月14日

    記憶に新しいあの夏の暑さが、残暑を引きずり台風が通り過ぎる度に戻ってくる日々がようやく終わりました。

    今年は夏の初めから日本を次々と自然災害が襲ってきました。被害に遭われた方々のご苦労は簡単に無くならないことと思います。

    大きな災害がたまたまきていない川崎市に住まいしておりまして、日常の贅沢な時間のお誘いで失礼いたします。

     

    お陰さまで 着付け屋 着楽へは毎日かわるがわる着付けの稽古に来てくださる方々がいます。

    春先には、新規の方をお迎え出来る空き時間がなく、生意気にもお待たせしたりお断りしてしまいまして、大変申し訳なく思っております。

    この間、卒業されたり、転勤でお引越しされる方などありまして、少し空きができましたので、お仲間募集をさせていただきます。

     

    着楽の着付け教室は 自分で着ることから人に着せ付けることまで広く着物を楽しんでいただけるようになっています。マンションのひと部屋でしている小さな教室なので、2~4人で稽古します。

    ご友人と着物で街歩きを楽しんだり、ご家族に着せてみたり、暮らしの中に自然に着物を着ることが馴染んでくれたら嬉しいなぁと思っております。合言葉は『着物を着て大根を買いに行こう!』です⁈

    美容師さんも何人か通っていらして、お客様に着付けるための技術を磨いています。

     

    通い方は基本、月3回 一回2時間ですが、稽古内容を限定したい場合、個人の稽古を希望される場合などはどうぞご相談ください。その他、HPにもご案内させていただいておりますので、是非ご覧くださいませ。こちらから

    最近の稽古風景の一部です。ボディーさんが着ているものばかりになってしまいました……

      卒業式シーズンの袴姿   略礼装に大人も装える変わり結び

     

     名古屋帯で粋に角だし     袋帯で創作結び

  • 2018年8月18日

    この厳しい暑さが続く夏に 今日はいきなり涼しい風が吹きました。

    あれほど夏の終わりを待っていたのに、そしてまだそう簡単に暑さが治まるわけもないのに、少し寂しいような気がしました。

    私は夏の着物の透け感が大好きです。長襦袢との重なりでできる波模様が揺れる束の間、暑さを忘れさせてくれる気がします。その夏着物とも  まもなくしばしの別れ…  それで寂しくなったのかもしれません。

    酷暑といわれる今夏でも、教室の仲間は着物でお出掛けしたり、着楽の夏の行事で横浜へディナークルーズに繰り出したりもしました。

                     

    残りの夏を楽しんでみたいと思います。