設計事務所としてできること

  • 2019年5月6日

    令和という時代が始まりました。

    新しいことを前にすると期待と不安が交錯するのは、元号が変わることでも起きる感じがします。

    平成がどのような意味を持った時代だったのか、令和はどのような時代になるのか…などメディアでも様々言われていますが、私は昭和も平成もそして令和もかわらず、毎日を送っていくだろうと思います。

    ただ文明や科学が進むのは必然でも、人は自然によって育まれている生命だということが置き去りにはならない優しい気持ちで過ごせる未来になってほしいなぁ~と思っています。

              梅       

    さて、改元にともなう大型の連休も明日まで。世の中がお休みの時ほど忙しい方々は大変だったと思います。お疲れさまでした。

    着楽はといえば、ぽつぽつと入っていたレッスンをしながら、着物の整理や片づけをしておりました。しばらくぶりに昔、着付けの仕事をするために作ったエプロンのあまり生地が出てきました。

    このエプロンといえば、つい先日、インスタグラムに記事を投稿したばかり。

    インスタグラムをご覧にならない方にも伝えたくて再び登場させます。

    このエプロンはカーテン地で出来ていて丈夫!

    一般的に、着付け師が何人もいる現場はモノトーンでちょっと暗い印象になりがちのところ、あえてナチュラルカラーを使っています。

    着付けに使う小物を収納しやすく、クリップを止めても生地がへたらないように芯地を入れたり、輪ゴムなどをポケットに入れても落ちにくいようにポケットをふた付きにしたり、自分仕様の使いやすいものを作りました。

     

                  

    AIに取って代わられる仕事ではないと思うので、これからも沢山の方に着物を着る楽しさや嬉しさを伝えられる着付けをしていきたいと改めて思う今日この頃です。

  • 2019年4月11日

    今日は寒の戻りにもほどがあるでしょう⁈ というくらいの寒さでした。

    4月だというのに、長野や群馬では積雪があったり、各地で長く咲き続けていた桜が雪の重さで折れてしまったり・・・自然はきびしいですねぇ

     

    この4~5日、教室についてのお問い合わせをいくつか頂きました。

    HPではきちんと伝えられていないこともあり、ブログに書いてみたいと思います。

     

    ☆ 教室は基本的に 月3回で 一回2時間です

     

    ☆ 個人レッスンと2~4人で行う通常レッスンがあります『*注』

     

    ☆ レッスン日は、月曜日以外の ➀10時~ ➁13時30分~又は14時~ ③15時半~又は16時~

    ④18時半~又は19時~  の中から前月下旬に次の月の分を相談して決めます

     

    ☆ 現在、レッスンの始めは、初心者の場合、初めの6回は個人で受講していただき、その後、『*注』のように個人で続けるか通常レッスンをされるかを決めていただいております。

     

    ☆ お持ち物については 初回からすべて揃っている必要はありません。長襦袢・帯・着物はレッスン用にレンタルもご用意してあります。足袋・肌着など直接 身に着けるものは2回目以降ご準備いただけたらと思います。

     

     

    着付け屋 着楽の教室はマンションの個人宅でしており、運営も個人です。そのため、着付けを習う目標などそれぞれのご希望になるべく沿ったレッスンが出来ます。着物を着たり、着せたりにどうしても必要なものは揃えていただかなくてはなりませんが、展示会、販売会などは一切ありません。

     

    レッスンの様子など、見学もしていただけます。

     

    以上、ご質問が多いことについて羅列してみましたが、ご不明な点がありましたら、お問い合わせメールか、お電話でお問い合わせください。

     

             

     

1 2 3 4 5 6 12