設計事務所としてできること

  • 2018年12月10日

    ようやく寒さが本格化してきて、寒いのはイヤなはずなのに何故かほっとしてしまう今日この頃です。

    着物を着て出掛けて、汗ばむことがない季節が短くなってきている気がします。

     

    例年は師走に行っている合同稽古会を今年度は訳あって、写真による帯結びコンテストにしました。

    レッスン中に今まで練習してきた帯結び(5種類)を、今の自分に出来る限りの形にして写真を撮ります。

    今月下旬にこのブログとフェイスブック~着付け屋 着楽(自営)~にそれぞれの帯結びをアップしますので

    どうぞ皆さま、ご自分の”推し”の帯結びに一票入れてくださいませ。

    小規模ではありますが、皆さまの投票によって各帯結びの一等賞を決めさせていただきます‼

    レッスンの度に真剣に帯を結んでいる生徒さんにエールを送りたい気持ちでいっぱいです。

    もう写真をどっさり撮りました。それらを見ながらにやにやしてしまう私です。↓ほんの一部

       

  • 2018年10月20日

    夕方から雨が降ってきたものの、午前中はよく晴れて気持ち良い日でした。

     

    今日は、お茶会に行かれる方のお着付けがあり、その後、午前・午後と教室でした。

     

    午前中は3人のクラスで、着せ付けの稽古  ~ 2人で前後を手分けしてモデル役をする人を着せてみます。それぞれ位置を移動して3通りの着姿が出来上がりました。今では一番着る機会が多いと思われる略礼装を着せました。

     

      着せ付けたことのないお相手にきれいに着せられました◎

     

    午後は母娘でいらしているお二人で、やはりお互いに振袖を着せ付けあう稽古 ~ 今年度二十歳を迎えるお嬢さんに成人の日にお母さんが着せ付けるので、じっくりしっかりお稽古しています。母娘二人三脚での稽古は見ていて微笑ましいものがあります。うちに娘もいたらよかったなぁなんて贅沢なことを感じております。

     

    着付け教室をしていて嬉しいのは、教室で覚えた着付けで出かけてくれること・家族やご友人に着せてあげたという話を聞くことです。この秋はそんなことがたくさんあって、幸せな気分をいただいています。

    着物を着ることの敷居がもっともっと低くなりますように。