設計事務所としてできること

着楽 あらためて始動します

2022年2月6日

早くも、2022年になっていました。

一昨年の秋からプライベート(マンションの理事長になった!)で多忙を極めました。

おそらく責任感と凝り性が人より強いので、本業の大切な『着付け屋 着楽』のことを発信する時間がとれないほどに、我ながらがんばりました。ようやく、3月の定期総会をもって任期満了となります。

やっと自分が本来いるべきところに帰ってきた気分です。

 

コロナ禍を受け、2020年は着付けの仕事が激減。稽古を見合わせる生徒さんもたくさんいらっしゃいました。そのまま2021年の多忙な生活に入りました。

そんな中で、稀に入る着付けや教室の仕事がありがたく、愛おしく、そして楽しく、自分にとってどれだけ大切なものか再認識しました。

 

着楽を始めて今年で、20年目。20年分の歳は取ったけど~これは致し方ない~20年分、着付けの技術と教室で生徒さんにお伝えするすべを積み重ねた貯金は出来ました。

 

子育て中に、無我夢中で着楽を運営してきたけれど、子供は4月には社会人になって巣立ちます。

 

☆ 今の自分に着物を通して提供できること

☆ 世の中の空気や流行だけに流されず、着物を着たい人、着付けをしたい人の必要としていること

☆ 着物を身近に感じてもらえるための方法

  これらを見直して、作っていきたいと思っています。

 

どうぞこれからも 着楽とお付き合いのほどよろしくお願いいたします。   

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です